響きあう音楽と人で街づくり

DAITOTIME(大東市のタウン誌)9月号で音楽特集を組まれるとの事で対談取材の進行依頼をうけました。

DAITOTIME9月号より抜粋
大東楽器の想い
「音楽で地域を元気に」をテーマに、楽器店として地域に愛されてきた大東楽器は、楽器を販売するだけでなく現在北大阪地区で約40か所にて約13,000名の生徒様に音楽や英語の教室事業を展開。音楽を通した地域振興や生きがいづくりを使命に、「音楽のある豊かな生活」を提案し続けています。大東楽器創業の地、大東市が今年60周年を迎えました。その記念事業の一環として結成20周年を迎えたEGOWRAPPIN'(以下エゴラッピン)が、9月24日に、サーティホールにて凱旋ライブを行います。11日には大東ロックシティもあります。大東市出身のボーカル中納良恵さんと東坂浩一市長を迎えて、大東楽器株式会社住道店店長中北浩之さんをナビゲーターに「響きあう音楽と人で街づくり」というテーマで、お話をお聞きしました。