高齢化社会のニーズと大人ピアノ指導法 [講師]光畑浩美

ミューズデュオ

日時 2018年1月30日(火)
10:30~12:30(開場10:00~)
会場 ミューズデュオ サロン
枚方市岡東町18-21(枚方三和ビル6F)
受講料 当社会員2,500円(税込)
一般3,000円(税込)
※会員は当社のDUOCLUB、PTNA、PSTA、JET会員
お問い合せ
お申し込み
ミューズデュオ
枚方市岡東町18-21(枚方三和ビル6F)
TEL:072-841-5000
E-mail:duo@daito-gakki.co.jp
kouza_20180130

講師:光畑浩美プロフィール

一般社団法人 全日本らくらくピアノ(R)協会 代表理事
株式会社 PREMUSE 代表取締役
Tapness(R)ヘルスケア音楽協会 代表

NHK広島児童合唱団に所属。大阪音楽大学声楽学部声楽科卒業。2006年独自メソッド「らくらくピアノ(R)」を考案。「80歳の初心者も気軽にピアノ演奏が楽しめる!」と話題になり、2007年文部科学省主催「全国生涯学習フェスティバルまなびピア」をきっかけにNHKテレビニュース・新聞・雑誌等で多数取り上げられ、2011年「一般社団法人 全日本らくらくピアノ(R)協会」を設立。2016年「経済産業省近畿経済産業局主催:女性起業家応援プロジェクトLED関西」でファイナリストとなり各企業よりサポート賞を受賞し株式会社PREMUSEを設立。「Knowledge Innovation Award 3rd.」で優秀賞を受賞。音楽は認知症予防に効果がある事から、世界初・手指の歩数計「Tapness(R)」アプリ開発やヘルスケア音楽事業を展開。長寿医学の世界的権威である医学博士 白澤卓二先生より推薦される。
著書:「中高年から始める らくらくピアノ」シリーズ

講座内容

中高年世代に圧倒的な支持を得ている、「らくらくピアノ」術を伝授!
これから65歳以上が、3人に1人の割合となる超高齢化社会。文部科学省によると今後25年間は、高齢者がますます増加すると言われています。「家にピアノが眠っている」「昔から、ピアノは憧れ」という方だけでなく、認知症予防・リハビリなどの『健康』を目的とした学びの輪が広がっています。しかし、単に「大人ピアノ教室」と看板をしても集客に繋がらず、年齢を重ねると継続は難しいと感じる先生も多いのが現状。大人ピアノ指導は、「価値観とニーズが全く異なる」ため、子供ピアノ指導の延長とはいかないのです。このセミナーでは、仕事に繋がる大人ピアノ指導法を、高齢化社会のニーズと共に学ぶことが出来ます。

大人ピアノ指導5つの基礎知識
■中高年向けメソッド「らくらくピアノ」術
■多くの講師が勘違いしている落とし穴
■仕事に繋げるための6つの原則
■心を掴む中高年体験レッスンの方法
■認知症予防を目的とした教室案内