大東楽器出身者インタビュー「小椋寛子さん」

小椋寛子 プロフィール

4歳の時にヤマハ音楽教室幼児科(大東楽器交野センター)に入り、グループレッスン(伊藤泰子)、 エレクトーン個人レッスン(山口万貴子)にて学び、その後レッスン会場を大東楽器音楽院に移行し、ピアノ特別講座・総合専科ソルフェージュクラス(後藤由美子)、エレクトーン演奏研究会(廣田奈緒子)にて学ぶ。大阪音楽大学ピアノ専攻卒業。現在ヤマハエレクトーンデモンストレーター、『おはよう朝日土曜日です』のエレクトーン奏者でも活躍中。

interview01

大東楽器で習って良かったこと

発表会やコンクール、クラスコンサートなど人前で演奏する機会が多くあったので、演奏が好きな私にとって、とても楽しかったです。グループレッスンも体験したので、みんなでアンサンブルをする楽しさも味わうことができました。現在もピアノ特別講座・総合専科ソルフェージュクラス(後藤由美子)、エレクトーン個人レッスン(山口万貴子)受講中。

今の生活や仕事について

平日は番組のロケに行ったり、演奏するための曲のデータを作ったり、レッスンに行って演奏技術を磨いてます。土日はイベントで演奏したり、コンサートの司会をしています。