5/26(日)第32回大東楽器ピアノフェスティバル課題曲講座 [講師]岸本雅美

ミューズデュオ

日時 2019年5月26日(日)10:30開演
会場 大東楽器ヤマハピアノストア
門真市向島町3-35 ベア-ズ大日2F
受講料 [当社会員] 1,600円
[シングル券] 2,100円
[ペア券] 2,600円
※会員は大東楽器DUOCLUB、PTNA、JET会員、当社講師です
※すべて税込
お問い合せ
お申し込み
ミューズデュオ
枚方市岡東町18-21(枚方三和ビル6F)
TEL:072-841-5000
E-mail:duo@daito-gakki.co.jp
kouza_20190526

講師:岸本雅美 プロフィール

1994年大阪音楽大学音楽学部を首席で卒業。1996年同大学大学院音楽研究科修了。第64回読売新人演奏会(東京文化会館大ホール)出演。第6回ABC新人オーディションに合格、シンフォニーホールに於いて推薦演奏会に出演。第8回宝塚ベガ音楽コンクール1位受賞。1997年第66回日本音楽コンクール(NHK 毎日新聞主催)ファイナリスト。コンクール事務局が承認した演奏曲目の中に著作権をクリアしていない曲があった事から審査を辞退という前代未聞の扱いとなり、幻の日本音楽コンクール1位として話題となる。これがきっかけで、新日本フィルハーモニー管弦楽団定期演奏会のソリストに抜擢され東京にてデビューを果たす。その後、ゲルハルト・ボッセ氏指揮による神戸室内合奏団定期演奏会や、新日本フィルハーモニー定期演奏会ソリストとして度々招かれ絶賛を受ける。その他群馬交響楽団、ポーランドチェンバーオーケストラ、大阪センチュリー交響楽団、ザ・カレッジオペラハウス管弦楽団、関西フィルハーモニー管弦楽団、京都市交響楽団等とコンツェルトを共演する。特にモーツァルトの作品において故・ゲルハルト・ボッセ氏に絶大な信望を受ける。数多くモーツァルト作品の演奏に取り組んでおり、数多くの企画演奏会に出演。またその演奏において「持ち前のカンタービレ・アートを駆使した天衣無縫のモーツァルティアン」と紙評で高い評価をうけた。近年はソロだけでなく国内外のアーティストとの室内楽にも活発に活動を広げている。演奏活動以外では、各コンクールの審査、ピアノ公開レッスン、公開講座など活動の場を広げている。第24回神戸灘ライオンズクラブ音楽賞受賞。兵庫県学生ピアノコンクール企画運営委員。大阪音楽大学非常勤講師、県立西宮音楽科特別非常勤講師。大東楽器ピアノ科特別講師。これまで梅本俊和、野島稔、小森谷泉の各氏に師事。

講座プログラム

<小学1年生以下・2年生の部共通課題曲>
テュルク/アリエッタ ★「バロック白楽譜」(東音企画)※原典版をご参照下さい
ストリーボッグ/やさしい2つの練習曲より1番 ※「やさしい2つの練習曲」(全音楽譜出版社)
フレ/クリスマスの歌(きらきら星) ★「バロック白楽譜」(東音企画) ※原典版をご参照下さい
ブルクミュラー/無邪気 ※「25の練習曲」(各社版)
ブルクミュラー/せきれい ※「25の練習曲」(各社版)
カバレフスキー/氷の上で★「35のやさしい小曲集 こどもの冒険」(全音楽譜出版社)
ギロック/アルゼンチン ★「はじめてのギロック」(全音楽譜出版社)
三善晃/浜かぜと夜明け ★「海の日記帳」(音楽之友社)
平吉毅州/春になったら★「春になったら…」(カワイ)

<二次予選会課題曲>
バイエル/ピアノ教則本よりNo.60(原書番号60番)※(各社版)

楽譜をご持参下さい。
※印は参考楽譜です。
★印は楽譜出版指定です。