1/29(水)障がいを持つ子どもへのピアノレッスン [講師]福田りえ

ミューズデュオ

日程 2020年1月29日(水)
時間 10:30~12:30
会場 大東楽器ヤマハピアノストア
門真市向島町3-35 ベア-ズ大日B棟2F
受講料 [会員] 2,500円
[一般] 3,000円
※会員は当社のDUOCLUB、PTNA枚方市部会員、講師、JET会員です
※すべて税込
お問い合せ
お申し込み
ミューズデュオ
枚方市岡東町18-21(枚方三和ビル6F)
TEL:072-841-5000
E-mail:duo@daito-gakki.co.jp
Web申し込み
kouza_20200129

講師:福田りえ プロフィール

大阪音楽大学 器楽学部 ピアノ科卒。大学在学中より、大前哲彦教授のもとで音楽療法のボランティアグループに属し、知的障害のある方への音楽療法や、高齢者施設・成人の障害者施設・渋谷区障害者福祉センターでの児童発達支援・適応訓練として音楽療法など、児童~シニアまで様々な集団と個人セッションや臨床を経て、「音楽療法」と、発達障がいの「療育」のベースの「応用行動分析学(ABA)」、ソーシャルスキルトレーニング(SST)、「児童発達心理学」などの良さを活かしたオリジナルの『ピアノ療育法+音楽療法』としてレッスンを展開している。http://fukuon.net/fukudarie/

講座内容

日頃のレッスンで、このようなことにお困りではありませんか?

○動き回ってピアノ椅子に座ってくれない
○お母さんから離れてくれない
○根気がなくなかなか集中力が続かない
○グランドピアノの下から出て来ない
○レッスンで泣き出したら止められない
○疲れたと言って寝そべっている
○自分の興味のあることにしか取り組まない
など、お悩み相談でよく聞くお話です。そこで、今回の講座では以下のことをお伝えします。

<ピアノレッスンをする前に知っておくこと>
・障がいの種類と区分
・障がいの特徴
・障がい?性格性質?違いは何?
このような障がいのことを知っておくと、対処方法が見えてきます

<体験レッスンでの準備について>
・「生活年齢・精神年齢・知能指数」に合わせた準備
・レッスン開始時の教材の「選び方」と「作り方」
・「療育」「音楽療法」「ピアノレッスン」の違い
発達段階に合わせて「何ができるようになるのか」を知っておくのも重要

その他、いくつかの事例を動画で振り返り、ポイントを説明します。

<教材>
できた!を明日の自信へ気になる子へのピアノレッスン
(音楽之友社)
※当日会場でも販売いたします