第49回ジュニアオリジナルコンサート レポート

2020年1月12日(日)・13日(祝月)八幡市生涯学習センターふれあいホールにて

ジュニアオリジナルコンサートは、生徒さんが作曲したオリジナル曲を自ら演奏するコンサートです。今年は130曲の演奏(ピアノ・エレクトーンのソロ、アンサンブル)を披露してくださいました。
プログラムはこちら(PDF)

15歳以下の子どもたちが、心に感じたことを曲にし、自ら演奏するコンサートです。ヤマハ音楽教室の教育理念である「すべての人がもっている音楽性を育み、自ら音楽をつくり、演奏し、楽しむことの出来る能力を育て、その音楽の歓びを広くわかちあう」ことの教育成果を表すものであり、子どもの無限大の可能性を引き出し、その成長を促す活動です。子どもたちの人間性を養い、創造性を育む音楽教育を目指しています。

このコンサートは

♪それまでの学習成果を確認する場。

♪作品を発表しあう中で、お互いに感想を述べたり、工夫したところ等を共有していくこで、創作活動の活性化につながります。

♪どんなに小さな作品でも、自分でつくり、自分で演奏したことの価値観を、生徒・保護の方々と共有し、その意義を理解していただく場でもあります。

当日の様子を一部ご紹介いたします。