12/14(月)ベートーヴェン特別セミナー 『ベートーヴェンらしさとは?』~作曲家が楽譜に託した心情を解き明かす~[講師]今井顕

日程 2020年12月14日(月)
時間 10:30~12:30
会場 大東楽器ヤマハピアノストア
門真市向島町3-35 ベア-ズ大日B棟2F
受講料 [PTNA会員・大東楽器講師] 3,000円
[大東楽器デュオクラブ会員] 3,500円
[一般] 4,000円
※すべて税込
お問い合せ
お申し込み
ミューズデュオ
枚方市岡東町18-21(枚方三和ビル6F)
TEL:072-841-5000
E-mail:duo@daito-gakki.co.jp
Web申し込み
kouza_20201214

講師:今井 顕プロフィール

16才で渡欧、ウィーン国立音楽大学卒業、エッセン国立音楽大学マスターコース修了。パウル・バドゥーラ=スコダに薫陶を受け、東欧ペータース社やオイレンブルク社における原典版楽譜の編集に携わるほか、数々のコンクールに優勝・入賞し、コンサートピアニストとして国際的な活動を行う。1981年より14年間にわたってウィーン国立音楽大学ピアノ専攻科にて教鞭を執り、1995年オーストリア政府より名誉教授の終身称号を授与される。現在は国立音楽大学大学院教授、全音楽譜出版社より「ソナチネ アルバム」第1巻・第2巻「ソナタ アルバム」第1巻・第2巻の校訂や、国内外の音楽雑誌などへの執筆も多い。

講座内容

2020年は、ベートーヴェン(1770-1827)の生誕250年という記念すべき年です。
このセミナーでは、講師の今井先生ご自身が編纂した全音版「ソナタアルバム」と「ソナチネアルバム」を使用して、有名な「月光ソナタ」を中心に、楽譜の行間を読み、深層心理をさぐり、その書法を解明します!
それぞれのアルバムに収録されているベートーヴェンの作品に言及しつつ、彼の人間像や作品に込められた真意をお話しいただきます。
・「ハイリゲンシュタットの遺書」と「月光ソナタ」
・モーツァルトの父レーオポルトの教え
・ドイツの音楽理論家、フーゴー・リーマンの功罪

[参考テキスト]
ソナチネアルバム第1巻・第2巻(初版および初期楽譜に基づく校訂版)
[CD]ソナチネアルバム第1巻・第2巻(ピアノ:今井顕)
ソナタアルバム第1巻・第2巻(原典版準拠)
※当日会場でも販売いたします