全6回 指導者のためのピアノ講座「ピアノフェスティバル古典派課題曲セミナー~古典派ピアノソナタ」 [講師]八尋直哉

~ピアノ演奏へ結びつけるアナリーゼとは~
もっとたのしく生き生きと表現を学ぶ

日時 2022年7月~12月
祝日を除く第1火曜日
10:30~12:00
会場 ミューズデュオ サロン
枚方市岡東町18-21(枚方三和ビル6F)
受講料 [会員]通し券13,500円 1回券2,700円
※会員は弊社のDUOCLUB・ピティナ京阪支部・JET・講師
[ピティナ会員]通し券16,000円 1回券3,200円
[一般]通し券18,500円 1回券3,700円
※なるべくご予約ください
※当日のお申し込みはお受け出来ない場合がございます
※すべて税込
お問い合わせ/
お申し込み
ミューズデュオ
TEL:072-841-5000
E-mail:duo@daito-gakki.co.jp
Web申し込み

講師:八尋直哉 プロフィール

作陽音楽大学音楽学部ピアノ科専攻卒業。財)ヤマハ音楽振興会大阪支部指導スタッフ及び、作陽音楽大学にて即興演奏法の講師を経て、各分野における音楽指導を行っている。2003年、2005年プロアルテホール。2007年青山音楽記念館バロックザール。2007年岡山県立美術館。2008年、2010年「音の宝石箱」コンサートを行う。2009年ピティナグランミューズ部門西日本大会本選優秀賞。現在、ヤマハハイグレード5~3級試験官。ピティナピアノステップアドバイザー。ヤマハコンサートグレードアドバイザー。

講座内容

7~8月は、ピアノフェスティバル課題曲の中から古典派音楽を中心に取り上げます。
その後、バロック音楽・古典派ピアノソナタの作品を取り上げ、それぞれの様式、作曲者によっての解釈の違いを学びます。

[持参テキスト]
7・8月は第35回ピアノフェスティバル課題曲を参照
9月はクラヴサン曲集(音楽乗友社)
10~12月は原典版を推奨します