バイオリンコース

レッスン内容

子供から大人まで、それぞれの実力に合ったレッスンをしていきます。特にバイオリン演奏に必要な技術的・音楽的基礎をしっかりと身につけ、応用力の土台となる基盤を作る事を目的とします。ストリングスコンサートグレードにも参加していきます。

ongakuin_img02

指導者プロフィール

板谷真以子
大阪府堺市出身。神戸女学院大学音楽学部卒業。リヒャルト・シュトラウス音楽院を経て、ミュンヘン国立音楽大学大学院マイスタークラス修了。
00年より10年まで毎夏フィンランドに渡り、クフモ室内楽音楽祭およびサヴォンリンナミュージックアカデミーにてマーク・ルボツキー、シュムエル・アシュケナージ(フェルメール・カルテット)、ピーター・フランクルの各氏や、エネスコ弦楽四重奏団、オルフェウス弦楽四重奏団のメンバーなどのもとでソロ、室内楽を学ぶ。これまでに横山莞五、辻井淳、ルドルフ・キュッカート、マーク・ゴトーニの各氏に師事。
デュオをはじめピアノトリオや、08年に結成したKuhmo’zのメンバーとして全国各地で演奏会に出演するなど、室内楽・オーケストラなどで演奏活動を行っている。

itatani

井前慶子
大阪音楽大学大学院修了後、パリ・エコールノルマル音楽院にて学ぶ。ディプロマ取得。
奨学生として『アスペン音楽祭』(米)、カリアリ音楽祭(伊)等のマスタークラスにて研鑽を積む。
第44回なにわ芸術祭(新進音楽家競演会)、2007年京都国際学生音楽フェスティバル、第15回Masters’Concert(ザ・カレッジオペラハウス管弦楽団/小田野宏之氏とショスタコービッチ『ヴァイオリン協奏曲1番』を共演)、JTアートホール「期待の音大生によるアフタヌーンコンサート」、Hochschule fur Musik und Theater Munchen(ドイツ)、salle cortot、Salle Edmond Michelet(フランス)での演奏会にアンサンブル、ソロで出演など他多数の演奏会に出演。
大阪音楽大学海外短期留学助成制度、Fuji TV KBKより学費免除の奨学制度を受ける。
現在、関西を拠点に活動中。
神谷美千子、原田幸一郎の各氏に師事。室内楽をNina Patarcecに師事。

imae-keiko

宮武和美
桐朋学園大学卒業、同研究科を経て東京交響楽団に入団。毎日新聞主催全日本学生音楽コンクール東日本大会高校の部にて奨励賞。オーケストラにて、アメリカ、ヨーロッパ各地演奏旅行、エビアン音楽祭参加。関西に移り、母校子供のための音楽教室にて弦楽アンサンブル指導の他、滋賀銀行ホールにてブランデンブルグ全曲演奏会ソリストを務める。また、バロックアンサンブルや個人レッスンにも力を入れている。

ongakuin_koushi04

コース概要

対象 初心者の方から大人の方まで
レッスン形態 個人レッスン
月3回・1回30分
月3回・1回45分
開講日
宮武和美/火曜日
板谷真以子/水・金曜日
井前慶子/木曜日
レッスン料金 30分レッスン/ 7,500円~(月額・税抜)
45分レッスン/11,000円~(月額・税抜)
入会金 5,000円(税抜)