マリンバ

マリンバとは、大きな木琴ではありますが鍵盤の下に各音階ごとに長さの変えたパイプがついています。それにより、よりふくよかな味わい深い音が鳴り、一度叩けば体に何とも言えない振動が伝わります。

講師:臼杵 美智代 (うすき みちよ)
1965年 香川県生まれ。坂出高校音楽科卒業。桐朋学園大学卒。同大学研究科修了。
マリンバを安倍圭子氏に、打楽器を小林美隆氏に、邦楽囃子を藤舎華鳳氏に師事。
NHK洋楽オーディション合格。平成10年度文化庁芸術インターンシップ研修員。
88年より地元香川県で産出されるサヌカイト石琴の演奏を始める。
市川猿之助スーパー歌舞伎『八犬伝』『オオクニヌシ』の音楽録音に参加。
天平楽府文化庁派遣アメリカ公演、中南米公演に参加。
FM香川にて県政スポットのテーマ曲をサヌカイトで録音、17年間放送される。
2000年、01年香川県県民ホールにてサヌカイト、マリンバリサイタル開催。
2002年大阪国際室内楽コンクール・フェスタにて特別賞を受賞(大阪・いずみホール)
2002年、03年小椋佳ミュージカルにて共演。
2004年全国豊かな海づくり大会にてサヌカイト石琴による天皇陛下御前演奏。
2006年安倍圭子氏と高松で師弟リサイタルを開催。
2008年カナダ・イエローナイフ、京都金剛能楽堂にて、おおたか静流氏と共演。
2008年高松市立美術館開館20周年記念サヌカイトリサイタルを開催。
2009年京都府主催環境フォーラム(長岡京市)、屋島寺奉納演奏(高松)にてサヌカイトコンサート。
2010年独立行政法人科学技術振興機構主催「石の楽器サヌカイトコンサート」水戸市にて開催。
平城京遷都1300年祭にて天平楽府と出演(平城京にて御前演奏)
平城遷都1300年サマーフェスティバルin生駒にて安倍圭子師とマリンバの共演。
2011年日本音楽集団演奏会にて三木稔作曲マリンバ・スピリチュアルを演奏し好評を博す(津田ホール)
最近の活動では公的な演奏会として岡山・後楽園、徳島県立博物館、四国大学、香川県三豊市、香川県民ホールにて自衛隊音楽隊とマリンバの共演など依頼される。
他に文化庁依頼の体験授業を小学校にて多数開催。
テレビ番組に出演(おーいニッポン、シャキーン!、ズームイン、旅サラダ)
サントリーウィスキー響のラジオCM音楽をサヌカイトで担当。
香川県民歌をサヌカイトにて演奏、県広報ラジオ番組にて放送中。
現在、くらしき作陽大学講師、日本音楽集団団員。

course3_michiyo-usuki

コース概要

レッスン形態 個人レッスン
月2回・1回45分

レッスン料

7,500円~(月額・税抜)
※別途、施設費1,500円(月額・税抜)がかかります。

入会金:5,000円(税抜)

開講している教室一覧

くずはセンター

〒573-1118
大阪府枚方市楠葉並木2-23-6
TEL 072-851-2660(音楽レッスン)/072-851-2680(楽器売場)


開講/体験・見学 日程

詳細情報